大会概要

会期・会場

会期:2018 年8 月28 日(火)~ 30 日(木)
会場:東広島芸術文化ホール くらら(広島県東広島市⻄条栄町7 番19 号)

行事予定

  1. 一般研究発表(大会2 ~3 日目)
    口頭発表とポスター発表を行います。発表は英語でお願いします。質疑応答に関しては日本語と英語のどちらでも使用できます。奨励賞発表では,英語のみとします。学部生はポスター発表のみエントリーできます。学部生,博士前期課程,修士課程の大学院学生は,日本語での発表も可とします。ただし演題・要旨は,英語で用意してください。
  2. 公開シンポジウム(大会1 日目)
    補助犬に関する諸問題を市民の皆さまと一緒に考える公開シンポジウムを開催します。どなたでも自由に参加できます。発表は日本語で行います。

    公開シンポジウムチラシ

  3. 国際シンポジウム(大会2 日目)
    海外からの話題提供者をお招きし,動物の時間認知・時間学習に関するシンポジウムを開催します。発表は英語で行います。
  4. 総会(大会3 日目)
    奨励賞の授与式も行われます。会員の皆さんの参加をお願いします。
  5. 懇親会(大会2日目)
    国際シンポジウムの直後に,「くらら」の2 階にある「ソラオト」で会員のみなさまの交流を促す懇親会を開催します。お気軽にご参加下さい。
  6. 自由集会(大会1 日目)
    大会1 日目の16:00 から18:00 まで会場を用意しております。参加は無料です。
  7. その他
    大会2 日目に常任理事会,編集委員会と奨励賞委員会,3 日目に理事会と総会を予定しています。